食育に関する情報・食育の実践なら 【HATTORI食育クラブ】

食育会員企業

地場産品ブランド化、情報発信と販路拡大、地産地消推進平戸市地域資源ブランド化
推進協議会

豊かな海と大地、歴史、人が育んだ
「平戸の食」

平戸市は長崎県の北西部に位置しています。歴史は古く、ポルトガル船の来航やオランダやイギリスの商館が設置されるなど、開かれた国際都市「西の都」として繁栄を極めました。基幹産業である水産業においては、四季により様々な魚介類が水揚される他、農産物も豊富に育てられています。
平戸市では、行政や経済団体、生産者団体で構成する「平戸市地域資源ブランド化推進協議会」を設立し、このような地域資源を活かした産品を“平戸ブランド”として位置づけ、食の推進活動を行っております。

  • 平戸市長 黒田成彦

    平戸市長 黒田成彦

    平戸は、日本の食文化の起点です。古くはポルトガル船の来航により、日本にはじめてもたらされたビールやパン、南蛮菓子、江戸の世で日本最大規模を誇った鯨組など、日本の食文化をリードする場所でした。
    現在、豊穣なる野と山と海と人が育てた食材を厳選し「平戸ブランド」としてお届けしております。

  • ヒラメ料理

    ヒラメ料理

    平戸市は九州でも屈指の好漁場が形成されており、「とびうお(あご)」や「ヒラメ」「ウチワエビ」など四季により様々な魚介類が水揚されます。また、農産物でも「平戸牛」や棚田で育った「米」、赤土で育った「じゃがいも(馬鈴薯)」や「たまねぎ」「アスパラガス」が育てられるなど豊富な食材に恵まれた「食材の宝庫」です。

  • あごの製造

    あごの製造

    「あご」は、平戸を代表する魚で、殆どが「塩干し」や「焼きあご」に加工されますが、鮮度が高く傷みの少ない定置ものは、刺身にして食べられます。
    平戸では昔ながらの製法で1匹1匹を串に刺して炭火で焼いた「焼きあご」や味付けしてそのまま食べられるあごの加工品など様々なあご製品が存在します。

インフォメーション

  • TEL/0950-22-4111(代表)

    住所/〒859-5192
    長崎県平戸市岩の上町1508-3
    平戸市役所 観光商工部 商工物産課 内
    平戸市地域資源ブランド化推進協議会

    スタンプラリー加盟店:1店舗
    TEL&住所/上記
    営業/ 8:30~17:15
    定休日:土・日・祝


スタンプラリー加盟店
スタンプラリー加盟店とは?
地図